香山組の強み

1. 昭和29年の創業以来、60年地元尼崎を拠点

創業者 香山信夫 写真創業者 香山信夫

昭和29年創業。地元に密着し、お客さまからの信頼を獲得しながら、数多くの建築・土木工事を手掛けてきました。地域から愛される良企業として、まずは地元・兵庫県のナンバーワン、社員100人・売上高100億円を目標としています。

創業当時の本社写真創業当時の本社

2.都市インフラを築く土木事業と、豊かな暮らしを守る建築事業

土木事業

道路整備、トンネルや橋の構築、
河川や港湾の工事等、
人の暮らしの基盤を支えるインフラをつくる

建築工事

住宅やマンション、アパート、オフィスビル等、
人が活動するための空間をつくる

香山組の工事種別施工実績グラフ

香山組の工事種別施工実績

当社はほぼ100%、
土木工事の仕事に
携わっております!

3.国や地方公共団体から発注される公共事業が中心

香山組の発注者別施工実績(過去3年間)

官公庁・民間ゼネコン

官公庁・民間ゼネコン 発注者別施工実績グラフ

官公庁(土木)

官公庁(土木) 発注者別施工実績グラフ

香山組の仕事は、国や地方公共団体から発注される公共事業が中心となっています。それは、安定した経営に支えられた「無借金経営」と長年工事に携わってきたことによる「さまざまなノウハウの集合」によって、お客様から安心と信頼を得てきた結果だと考えております。

  • 道頓堀川水辺整備工事の写真

    道頓堀川水辺整備工事
    (大黒橋~新戎橋間)

  • 新川橋架替工事の写真

    新川橋架替工事

  • 県立龍野北高等学校用地敷地整備工事の写真

    県立龍野北高等学校
    用地敷地整備工事

  • 西脇北バイパス津万高架橋下部(寺内工区)工事の写真

    西脇北バイパス津万高架橋
    下部(寺内工区)工事

4.女性も活躍できるフィールドがあります

土木工事の仕事は、男性社会のイメージが強いと思います。

しかし、香山組では女性技術者も活躍しています。

それは香山組には、活躍するフィールドを与え、現場を任せるという社風があるからです。

積極的に女性技術者を登用し、熟練技術者が指導をする、着実にステップアップできる環境が整っています。

土木女子

5.緑化運動や工事見学会など、地域活動にも積極的に参画

  • 住む人々が安全と安心を「当たり前」と思ってもらえる社会を築く
  • 住む人々が「住んでよかった」と思ってもらえる社会を創造する

わたしたちが目指していることを達成するため、創業したときから地域の方々に愛される企業になることを目指しています。そのため、たくさんの方々と交流することができる地域のイベントなどでは、社員全員が積極的に関われるよう、さまざまな取り組みを全社として進めています。

  • 緑化活動

    苗木の里親の様子

    苗木の里親

  • 産業育成

    工事見学会の様子

    工事見学会

  • 産業育成

    インターンシップの様子

    インターンシップ

  • 産業育成

    高校文化祭展示の様子

    高校文化祭展示

PAGE TOP