社長挨拶

代表取締役 香山昌哉

創業以来積み重ねてきた礎を据えて、
新たな挑戦による未来を切り拓く

弊社は、創業以来60余年にわたって、総合建設業として邁進して参りました。それも、これまでに培ってきた経営ノウハウと社員一人ひとりが社訓である「成せば成る」を成し遂げた結果です。しかし、今の世の中はめまぐるしく変化し続け、これまでにはなかった新たなニーズも生まれており、固定概念に捉われたまま同じことばかりを繰り返すだけでは成長はありません。これまでの伝統も大切にしながら、新たな挑戦を積み重ねることによって今後の発展に繋がっていくということを念頭に置き、その先に弊社が目指している売上高100億円従業員100人体制の企業への成長と兵庫県No.1企業への飛躍があると考えています。

そのためには、社員が経営者となることに注力しています。弊社は無借金経営であるがゆえ、安定した資本力の経営基盤をもとに今後も人材育成や働きやすい労働環境の整備などの投資を続けていきます。また、当初より前社長から引き継いだ経営方針に加え、新たな経営方針や中長期経営計画の策定にも取り組んでいます。その結果、会社のますますの発展へとつながっています。

これからも夢や目標に向かって、一層の努力を続けていきます。
今後とも益々のご指導ご鞭撻の程、何卒よろしくお願い申し上げます。

代表取締役 香山昌哉

PAGE TOP